農薬散布への取り組み

皆さんもご存知の様に、測量、太陽光パネルの点検、災害時の人命救助など、

世界ではドローンはさまざまな分野で活用されています。

日本の総人口が減り、少子高齢化が進む中で特に農業の効率化は急務です。後継がいません!

農薬散布においては、人間が行なっていた作業をドローン に置き換えることで、劇的なスピードアップが期待できます。もちろん人体への悪影響も極力軽減されます。
しかし、土地の形状や散布面積などにより使用ドローンを選ぶ必要があります。

NPO法人福岡県ドローン協会では、各農家、個人のニーズに合わせたドローン機種の選定から運用管理までをバックアップアドバイザーとして応援していきます。


また、現在進行中の高齢者農家を対象としたドローンによる農薬散布サービスでは、関係各所の皆さまのご協力を頂きましてありがとうございます。

今年度中の実現を目標に協会員一同頑張っています。

どうぞ今後共、皆様のご協力ご支援のほど宜しくお願いいたします。